ブルーチーズ三昧


習ってからこのパンの虜。

ずーと作りたくて寝ても覚めてもこのパンの事を思い出す。。。

じゃーん!ブルーチーズとはちみつのぱん!

e0199822_21232929.jpg



習った時は、ロックフォールで作ったのですが、

中途半端に田舎のここでは、お目にかかる事も少なく、

出会えてもうっすーくて、お値段が高い~。

という事で、うじうじ悩んで、

結局妥協してロックフォールは使わず、スーパーで手に入る

ブルーチーズを使用。同じ青カビなら、、、ね。

最近のパン作りは結構失敗していたので、

(日記に書く順番がごちゃごちゃなので、これから失敗作が出てきます~)

なんとかそれらしく形と味になった子達となりました~!うれしいぃ!

生地にも胡桃とかいろいろ入っていてとっても贅沢!

焼き上がりにかけるはちみつとチーズの相性がバッツグーン!

(前に芸人さんでいたの知ってます!?バッツグーンて始まる前に言う人達。)

チーズの塩気とはちみつの素敵な二重奏~


焼いた次の日にマイペース君が帰ってくるなり「くっせーなあ!」と一言。

大好物にケチを付けられた気分で、

ふんっ!このおいしさが分からないなんて残念な人!と勝手に憤慨してました。笑

(確かに、溶け出したチーズが焦げて、焼いた日は、

煙と匂いが家中に滞在していましたが。)


別の日にブルーチーズでホットケーキを作りました。

e0199822_21383350.jpg


生地にブルーチーズを混ぜ込み、

一方にはサラダほうれん草とバルサミコ酢をかけて、

一方ははちみつをかけて食べました!

バルサミコ酢の方、想像していたよりもおいしくて大満足~!!

バルサミコ酢グッボーイ!です。


こちらは玉子にブルーチーズをまぜてスクランブルエッグにして、
e0199822_21511865.jpg

イングリッシュマフィンに乗せて食べた一品。おいしいおいしい。

お手軽に作れる一品だから、これは忙しい時でも使えますな~



そうそう、ホットケーキを作った時、父が食べてる私の前で、

「何か臭い。臭い。なんだ!?なんだ!?」と犯人探しをし始めました。

父の辞書にはブルーチーズと言う言葉は載ってないので、

ずーとぶつぶつ言っているのを

私はひたすら無視。教えてあげませんでした。

だって、自分だって、発酵臭(加齢臭)させてるのに、犯人を捜そうなんて!

チーズはおいしく食べれるんですぅ。けっ!と密かに思っていました。



うちの男性人たちはおしゃれなものをあまり受け付けないみたいです。

凝ったスープとか作っても、味噌汁は?と。

はぁ~ん!?外国ではこれが味噌汁じゃ。

きっと日本にしか住めない人達のようです。


でも、まあ確かに独特の匂いだし、嫌いな人にとってはつらいかもしれませんね。

こういう反応の方が、世間一般の価値観なのかもしれませんね。

勉強になりました。
[PR]
by siawasenokaori | 2011-02-25 22:13 | パン(イースト)
<< 毎度 誕生日 >>