パン・ド・ミ


今回のパンは「パンの教科書 西川功晃 著」さんの本より、レシピを参考にしまして、

パン・ド・ミを焼きました~

今もあまりパン・ド・ミの定義がはっきりと分かっていないのですが。。

今まで食パンの生地を捏ねていると意外に硬いな~という印象があるのですが、

このレシピのパン・ド・ミ生地はすごくゆるかったです。

(粉の組み合わせも数種類載っていて、そこに載っている粉を使用したので、粉の影響は考えにくいので、水分量を計り間違えたのかな??と思うぐらいベタベタでした。)

アップアップしながらなんとか成形して型に入れ、焼成~


焼成後、型から生地が溢れていました。がっかり~

いつもの粉量で作ったのですが、生地量を考えないとダメなんでしょうかね~?!?!?


パン作りって繊細。


それでもハム卵サンドにしておいしく食べました~

e0199822_2271020.jpg




繊細な割に、めんどくさがりな所があるのでパンをきっかけに克服したいです~
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-10 22:30 | パン(イースト)
<< カンパーニュ生地で色々 チョコチップロール >>