シュトレン2種


クリスマスまでまだ余裕があると、うかうかしていたら、気づいたら明日がイヴ。

あーーさすがにクリスマス系のパンはジャストタイミングで書きたい。

という事で。。。



今年も作りましたシュトレン!

今年は3種類作りました~



e0199822_22565817.jpg



ちなみに。。。

のせているお皿はカレー皿。笑  

貼った(私が貼ったわけではないけど)クリスマスシールは15年前の年代物。笑



①(写真右)以前、本美先生に教えていただいたシュトレンを元に入れる具材を少し変えて焼きました。一番の目玉はマジパンではなく、自家製の栗の渋皮煮を入れた所!
今年は工程を間違えることなくおいし~く出来上がりました!

これをシュトレン好きのお友達に1本どんっと送ったらとっても喜んでくれて、私も嬉しくなりました!その他も少しずつ知り合いの方にプレゼント~


②(写真左)自家製酵母でシュトレンを焼きました~レシピは太田幸子さんの本です。
自家製酵母で焼いた甘い系のパンは失敗??かどうかも判断がつかないけれど、上手にできないのですが、すごく作ってみたかったので挑戦です。
焼き上がりはとてもがっちりでみっちり。これで正解なのか??自分でわかる失敗原因は焼きすぎてしまったこと。
生地の見極めや酵母の正しい使い方が分からない~
でも入っているものはココアやチョコにイチジクなどなど。。。お味はおいしいシュトーレンとなりました。


そしてもう1種類を2回程焼いたのですが、それはまた後日~

こりゃ~書くのはクリスマスの背中を見送ってからになりそうな予感。
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-23 23:11 | パン(イースト)
<< 2013年12月お教室 秋の始まりに行った京都 >>