2014年2月お教室


みなさん既に新しい生活が始まっている時期でしょうか〜

今年は桜が長く楽しめた気がします〜

名城公園へもお花見に行って、春を感じてきました〜


しかしながら、これから書く事はまだまだ桜が咲く前の出来事。


まずは、2月の本美志津子先生のお教室の話。

メニューはサクリスタンと里芋と春菊のグラタン、キャベツのポタージュでした。

寒い時期だから作れるデニッシュ系のパン。2月も頑張って折り込んできました。

ちなみにサクリスタンとは聖具係を指すようです。
今回の成形は教会にある燭台の模様に似ているのでこのような名前となっているようです。
(説明が間違っていたらごめんなさいm(__)m)


どんなパンに焼きあがるのかワクワクしながらも、折り込み作業に焦りつつの焼き上がり〜

焼きあがる香りでおいしそうって分かっちゃう〜



どれも美味しすぎる〜!

e0199822_21592115.jpg


グラタン、ポタージュはさっそく家でも作りました〜やっぱりおいしい〜


残すはパンのみ!
[PR]
by siawasenokaori | 2014-04-07 22:06 | お教室
<< 記憶から消えた食パン 2014年の桜 >>