<   2013年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2013年ご挨拶


2013年は皆様いかがでしたでしょうか??

笑顔や笑い声が溢れ、ワクワクしたり、ドキドキしたり、時に落ち込み、憤りを感じたり。。。

充実した素敵な1年をお過ごしになられたでしょうか~


2013年、お世話になった皆様、本当にありがとうございました!

皆さんと関われたことに幸せを感じております!

来年も、今より人間的に成長し、皆様に恩返しができるように頑張りたいと思います!





皆様よいお年をお迎えください。









パ、パンにつきましては、最後の追い込みも力足りず、書き残しておりますが、それでも目途が付く程度には書いたので良しとします~

2014年も2013年のパンの話からのスタートとなります~笑
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-31 16:58 | 日記

久々に作ったピザ2種



買ったピザソースが残っていて、それを使い切りたいということで、ピザのリクエストが入ったので、焼きました~


e0199822_2326597.jpg


1つはピザソースに野菜とチーズ。

やっぱり、生地の端っこまでソースを塗ってしまうんだね。。。前回、それで私に指摘されたよね。。。塗りたいんだね。。。しょうがないか。。。


もう一つは、ハーブチキンのピザ!

チーズをたっぷりのせて焼き上げたらなんともおいしそうな香りが~

食べてもおいしかったよーーー!生地も美味しく出来た~


お味は満場一致でハーブチキンのピザがおいしかったという結果に。


なんだか、消費される為に使われ、味も2番手となって、散々な扱いをされたピザソース。



次回はトマトソース作る事にしましょ。
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-30 23:35 | パン(イースト)

レモンのバトン?



「自家製酵母で作るワンランク上のスイーツ系パン」のレシピをお借りしまして、

レモンのバトンを焼いてみました。

シナモンレーズンのバトンを焼いた時から、スリムな型を買っていませんので、

やはり今回もバトンにはならず。


e0199822_23103413.jpg


目を離したすきに焦げてしまった~

やっぱり、自家製酵母で焼く甘い系のパンは上手に作ることができない~

みっちりな感じに。。。難しいよーーー

自分ではどこをどう改善したらいいのか。。。わからなーい。


来年は上手に焼けるようになりたい~
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-30 23:16 | パン(自家製酵母)

グラハムごま食パン

グラハム粉とゴマを入れた食パンを焼きました~

焼き上がりはとってもおいしそう!
(パッと見、ごまとグラハム粉の粒粒が丸刈り頭にもみえなくもない。。。)


でも、この間の玄米食パンのフェイントがあるので、味をみるまでは油断大敵!

見た目にだまされるな!

と思いつつ、、、、


食べたら、、、おいしい~!上手にできた~

e0199822_0311313.jpg


おいしく出来ると気分も上がる~


そのまま食べても美味しかったのだけど、バターを塗って、、あんこを挟んで、、、

ホットサンドにしたら、、、最高!!

垂れてくるバターとあんこのハーモニーはトゲトゲした心も癒す力がありました~


はぁ~幸せです。
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-30 00:40 | パン(イースト)

米粉とさつまいものマフィン


クオカさんのレシピで米粉とさつまいものマフィンを焼きました~

ペーパーポット(カップの部分)に一目ぼれして買ったのだけど、いまいち使いづらくて、棚の端に追いやられていたのだけど、一度も使てあげないのはかわいそうだなーと思い、今回マフィンカップにして焼いてみました。

やっぱり、、、、かわいく焼けなかった~入れた生地量も少なかったかな。。

e0199822_018442.jpg


お味はね、おいしくない時のお米の臭いがして、とっても残念な出来でした~

でも、米粉を使っただけあってか、しっとりした生地になっていて、ここのポイントに関してはいい仕事をしていました!

米臭さがさった後のお味は決して悪くはなかったのだけど。。

今度は米臭くないものを使って作ったらおいしく出来るかも!
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-30 00:31 | お菓子手作り

スコーン2種と紅玉のジャム




逗子旅でお世話になった方にお礼と思い、スコーンを焼いてプレゼントしました~

スコーンチョイスは、マイペースさんご夫妻が手土産にロミユニさんのジャムを買って渡してたので、(私は何も考えておらず、なにも用意していなかったので。)これはスコーンがぴったり!と思いチョイスしました~



e0199822_2364728.jpg



今回のスコーンは割とよく出来た~

そして、プレーンだけだとさみしいかなと思い、抹茶とチョコのスコーンも焼きました~

後ろに写っているのはプレゼントとは関係ありませんが、玉のジャムを作ったので。。。

抹茶のスコーンもチョコたっぷりでおいしかったです~
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-28 23:08 | お菓子手作り

程々に寒くなった時に行った逗子


秋の深まりが始まった頃に行ってきました!逗子へ!

マイペースご夫妻に声をかけて頂いて付いていきました~

日帰りなので、旅行と言うほどではないかもしれませんが、

(私の)行きたかった所へ行けて(誘ってもらった存在のくせに)、

私的には楽しく、充実した1日でした!



e0199822_0334669.jpg




逗子に到着してまずは昼食。

ネットで調べてくれた時のお店紹介文は、創作フレンチとのこと。

出てきたお料理は中華風??

食べてみると、がっつりアジアンテイスト!笑


まぁ、歴史を考えると、アジアンテイストの味は創作フレンチと名乗ってもおかしくもないのか。。。


見た目はさておき、味がおいしかったのよね~!以外にも!


シェフおひとりのみで、配膳もされていましたが、

なんだか怒っているかと思うぐらい動作が雑!笑

しかも調理中から!

でも感じが悪いわけではなく、ただ、ただ「乱雑」。笑

なんだかいろいろな意味で面白かったです~


マイペースさんの用事(これがメイン)が終わってからは鎌倉へ~

その道すがら、たまたま見つけたパン屋へ寄り道して、シュトーレンをお買い上げ~


足取りも軽く、私的1番のメイン、ロミユニさんのジャムのお店へ~

行ってからだと悩むと思い、事前に予習して(勉強の予習は一切しなかったのに)から乗り込んだくせに、店先でたんまり悩み、

「滅多に来れないんだからたくさん買えばいいじゃん。」の一言に理性が飛び、欲しいものを買いこんできました~

次のお麩のお店も私のわがままでついてきてもらい、色々と買い込んで私一人ホクホクでした!

もちろん大仏様の所にも行って、ばー様(祖母)の顔も見に行って、ブッフェ(量を食べられないくせに、ブッフェ好き)の夜ご飯で締めて、最終間近の新幹線に走り(けっこうなダッシュ)乗って、充実した逗子旅の終了となりました~


楽しかった~
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-27 00:38 | 旅行

最後のシュトレン

3種類目のシュトレンです。

なんとか間に合いました。


道の駅のようなところに野菜を買いに行くことがあるのですが、

お会計をした後に、チラシをくれたので見ていたら、

シュトレンの講座があると書いてあったので、単発ですし、お値段も手ごろだったので、参加してみました。

教えて下さるのはそこに併設されているパン屋さんのよう。

シュトレンもそれぞれのレシピがあると思うので、

どんなレシピを教えていただけるのかワクワクしながら参加。


レシピは割とシンプルでした。

いつもと勝手が違うのでかなり戸惑いましたが無事に焼けました~


先日焼いた①のシュトレンと食べ比べたかったので、早急にこちらで習ったパンを作ってみました。


e0199822_23241415.jpg




父曰く、①の方がおいしかったと。。。。(②はココア味なので比べえる対象にしていません)


びっくりです~実は①の方が配合がリッチですし、使っている材料もいいのです。

味の違いが分かる男です。


意外に気づく人なんですよね~。

でも、失敗したものを出しても文句も言わず食べてくれることに感謝です。

明日の無視は軽めにしてあげよう。笑



あっ、③ももちろん味はおいしいんですよ!

たぶん、同時期に食べ比べないと区別がつかないかも。。


来年はどんなシュトレンを焼こうかな~
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-25 23:34 | パン(イースト)

2013年12月お教室



12月のseeds house 本美志津子先生のお教室のお話。


今月はテーブルコーディネイトもクリスマス仕様!


メニューはクグロフ・カキのシンプルチャウダー・クリスマスケーキ!

クグロフはドイツのクリスマスパンだそうです。

あの王冠のような形が萌えます~


作る前のイメージではシュトレンのようにドライフルーツや木の実がたっぷり入るのかと思いきや、クグロフはシンプルなものが多いそうで。。。

それでも本美先生のレシピはやっぱりリッチでおいしい!

(あ、たまたまネットで拝見たのですが、ドイツのシュトレンも日本のようにドライフルーツや木の実がたくさんはいっていないらしいのですが。。。知らなかった~)


カキのチャウダーもさっぱりしていてとってもおいしかったですし、

食後のケーキもおいしかったです!この三角形の形がとってもかわいい~


e0199822_23211166.jpg



また新しい型が増えそうな予感。



おいしい食べ物と楽しい会話でとっても充実したレッスンでした~
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-23 23:20 | お教室

シュトレン2種


クリスマスまでまだ余裕があると、うかうかしていたら、気づいたら明日がイヴ。

あーーさすがにクリスマス系のパンはジャストタイミングで書きたい。

という事で。。。



今年も作りましたシュトレン!

今年は3種類作りました~



e0199822_22565817.jpg



ちなみに。。。

のせているお皿はカレー皿。笑  

貼った(私が貼ったわけではないけど)クリスマスシールは15年前の年代物。笑



①(写真右)以前、本美先生に教えていただいたシュトレンを元に入れる具材を少し変えて焼きました。一番の目玉はマジパンではなく、自家製の栗の渋皮煮を入れた所!
今年は工程を間違えることなくおいし~く出来上がりました!

これをシュトレン好きのお友達に1本どんっと送ったらとっても喜んでくれて、私も嬉しくなりました!その他も少しずつ知り合いの方にプレゼント~


②(写真左)自家製酵母でシュトレンを焼きました~レシピは太田幸子さんの本です。
自家製酵母で焼いた甘い系のパンは失敗??かどうかも判断がつかないけれど、上手にできないのですが、すごく作ってみたかったので挑戦です。
焼き上がりはとてもがっちりでみっちり。これで正解なのか??自分でわかる失敗原因は焼きすぎてしまったこと。
生地の見極めや酵母の正しい使い方が分からない~
でも入っているものはココアやチョコにイチジクなどなど。。。お味はおいしいシュトーレンとなりました。


そしてもう1種類を2回程焼いたのですが、それはまた後日~

こりゃ~書くのはクリスマスの背中を見送ってからになりそうな予感。
[PR]
by siawasenokaori | 2013-12-23 23:11 | パン(イースト)